イボ情報

デコルテのイボ・ブツブツの原因とは?【自宅で簡単に薬でイボケア】

デコルテのイボの原因とは

デコルテに発生するイボの原因としてメジャーなのが軟性線維腫(アクロコルドン)というイボです。

衣服やネックレスの摩擦ダメージや、紫外線のダメージや、また加齢による肌の劣化などが原因で、皮膚がポコポコ盛り上がる状態になります。

デコルテは紫外線のダメージが蓄積しやすい部分のため、歳を取るにつれて顕著に劣化が目立ってきます。

プツプツとした粒がたくさんできる状態や、メラニンが集まってほくろのようになる場合もあります。

妊娠中にプツプツが増える傾向がありますが、これはホルモンバンランスが乱れることが原因で起こるイボです。

様々な原因でイボが発生しますが、ほとんどが肌の劣化による肌のダメージによるイボなのです。

 

デコルテのイボの治療方法

イボは原因対策をしなければ除去したとしても再発するものです。

一時的に減らす方法としては

  • ハサミで切る
  • 液体窒素で焼く
  • レーザーで焼く

などがあげられますが、皮膚科による治療はどれも高額になりがちです。

さらに再発するため、何度も皮膚科に通わなくてはなりません。

なので、イボは除去するものではなく肌環境を整えて再発を防いだ方が良いでしょう。

自宅でできるケアの方が、簡単で断然良いですよね。

イボケアにはヨクイニンが良いとされています。

 

デコルテのイボにはヨクイニンが良い

ヨクイニンは穀物類の中でも栄養がとても含んでいます。ビタミンB、ミネラル、たんぱく質、アミノ酸、と豊富で、利尿作用もあるので身体の無駄な水分を外に出し、むくみが改善する効果も期待できます。

ターンオーバー(肌の新陳代謝)の促進する効果があり、古い角質を除去するしてイボを除去する効果が期待できます。肌は加齢とともにターンオーバーが遅くなるものなので、加齢による老人性のイボに有効です。また、ウィルス性、水イボなどにも有効で、病院でもヨクイニンが処方されることがあります。

 

デコルテのイボは薬で簡単に治せる!

市販されているハトムギエキスです。口コミでもデコルテのイボに効果があったという投稿がありました。

購入者
首とデコルテに小さなイボができて触れるとプチプチしててとても気になります。1週間毎日タップリ塗り込んでみたところ徐々に小さくなっていきました。

口コミをみたところ約6割の方が、使用して効果に満足しています。

ハトムギエキスはコチラ ⇒amazonで商品を見てみる

 

首イボケアにはクリアポロンがオススメ

クリアポロンは「脂溶性ハトムギ油」と「水溶性ハトムギ種子エキス」の2種類のヨクイニンが配合されています。

ほかにも美容成分が色々と配合されています。

  • あんずエキス
  • ダーマヴェール
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • コラーゲン(3種類配合)
  • ヒアルロン酸(5種類配合)
  • セラミド(3種類配合)
  • オリゴペプチド(EGF様)
  • 植物成分はオーガニックを使用

これらの成分により、抗炎症作用、肌の美白、紫外線対策、などを行い、モッチリとしたキメ細やかな肌へと導きます。

クリアポロンは口コミで、とても評判で満足度97%とイボケア化粧品業界でNo1です。

この理由から、当サイトではクリアポロンをオススメしています。

まずは、市販のハトムギエキスで試して効果がない場合は、クリアポロンチャレンジするのも良いかもしれません。

 

1,800円! 73%OFF  1日当たり60円!

 
定期コースなら奇数回に「フルーツの雫ピール石鹸」プレゼント!

 

コメントを残す

*