イボ情報

首イボの原因は日常の中に潜んでいた…【画像つき】

首イボの原因は日常の中に潜んでいた

除去しても再発するので根本解決が重要

老人性イボ

http://www.skincare-univ.com/article/005262/

首イボ・胸元イボ は老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)または、脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)と呼ばれます。

原因は、衣服による肌への摩擦や紫外線による、肌へのダメージので、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が遅れることで、古い角質が排除されずに残ってしまうことにあります。

見た目が悪いので、皮膚科で治療を行うかたが多くいらっしゃいます。

ただし、皮膚科でイボを除去したとしても、高確率で再発します。

イボの根本対策は「ヨクイニン」「あんず」を摂取してターンオーバーを正常にすることが重要です。

 

イボの大きさに応じてイボの名称も変わる

  • スキンダッグ
  • アクロコルドン
  • 軟性線維腫(なんせいせんせんいしゅ)
  • 懸垂性線異種(けんすいせいせんいしゅ)

これらは全て感染する危険はありません。老人性のイボは肌の老化によって生まれます。

 

アクロコルドン

アクロコルドン

https://en.wikipedia.org/wiki/Acrochordon

あまり盛り上がっていない3mm程の褐色のイボです。

 

スキンタッグ

http://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/picture-of-skin-tags

アクロコルドンより大きく、皮膚かた突起のように飛び出しているイボです。

軟性線維腫(1cm以上の大型のイボ)

軟性線維腫

http://rakuyase-diet.jp/hinami11/archives/5621

1cm以上の大型のイボです。

 

懸垂性線維腫

懸垂性線維腫

http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/rouibo01.html

大きく垂れさがったようなイボです。

 

首イボの治療

  • ハサミで除去 ⇒1000円前後~、太いと痛い
  • 液体窒素で焼く ⇒1000円前後~、痛みがある、シミになる、
  • レーザーで焼く ⇒保険適用外で高い5000円

皮膚科での治療では、イボを除去しても再発する可能性が高く、再び皮膚科に通わなくてはいけません。

また、取った後は、症状がひどくなる場合があります。特に液体窒素の場合は、シミになる可能性があり、肌が黒ずんでしまいます。

なので、イボを治すということは除去するだけでなく、イボの原因を絶たないといけないのです。

 

首イボに有効な成分はの2つ

ヨクイニン

首イボ対策に有効な成分が「ヨクイニン」と「あんず」です。

これらはターンオーバーを正常にするほか、むくみ改善、肌荒れ改善、紫外線対策、などの効果が期待できます。

これらの成分を含んだオールインワンジェルが存在します。

イボ治療の選択肢の1つとして考えてみるのも良いでしょう。

オススメの記事⇒ 首イボ除去クリームの口コミランキング!【保存版】

 

1,800円! 73%OFF  1日当たり60円!

定期コースなら奇数回に「フルーツの雫ピール石鹸」プレゼント!

コメントを残す

*