クリアポロン情報

首イボの原因コレだった!有効な成分とは!?【回避不可能】

肌のぶつぶつで悩んでいませんか?

肌のプツプツチェック項目

  1. 首を触るとザラザラ
  2. 首にポツポツした手触り
  3. アクセサリーが引っかかる
  4. デコルテ・ワキにポツポツ
  5. 目の周りにプツプツができた
  6. 首から胸元にかけて褐色の小さなニキビみたいなのがある

一つでも該当した場合は、ちょっとショックかもしれませんが…

実は、すべてイボなのです。

「えっイボなんて自分にできるなんて思わなかった…」と驚かれる人が多くいらっしゃいます。
そもそもイボというは「摩擦」「紫外線」が原因で生まれるのです。
普通に日常を過ごしているだけで、イボ発生の危険に晒されているのです。
イボの治すためにはまず原因が分からないと対処できません。

ナヤミ
イボの治し方のヒントは原因にあるのね♪

なぜイボができるの?

  • 理由1:肌細胞の生まれ変わりが正常に機能してない
  • 理由2:摩擦により刺激を受けている
  • 理由3:感想で皮膚が刺激を受けている
  • 理由4:紫外線ケア不足

主にこの4つが原因となっています。

肌細胞の生まれ変わりが正常に機能してない

肌は通常「ターンオーバ-」という皮膚細胞の生まれ変わり(新陳代謝)が行われいます。
肌を守ってくれるバリアの役割を果たした後に、垢となり剥がれ落ちるというサイクルを繰り返します。
だいたい周期は20代で28日程度とされていて、この周期が長くなることで古い角質がいつまでも残り、
そのダメージによって肌にイボが生まれるのです。

摩擦により刺激を受けている

いる服による肌のこすれや、空気中のホコリからも、肌はダメージを受けます。
この刺激により、ダメージを受けた細胞が、細胞内の脂肪を盛り上げることで、プツプツとしたイボ(角質)となってしまうのです。
タートルネック、髪の毛、アクセサリーなどがこすれて当ることで、イボ(角質)が増える

感想で皮膚が刺激を受けている

毎日ケアをする顔と違い、首回りはケアが行き届いてないことが多いです。
また、入浴時に入念に洗ったり、熱湯に浸かったりすることで、皮脂膜や角質層が損なわれてしまい、乾燥の原因となります。
ケアをしていないのでイボ(角質)が生まれやすいのです。

紫外線ケア不足

紫外線は肌にダメージを与えて老化させます。
皮膚が破壊され、細胞が過剰反応をして細胞分裂が活発となりイボ(角質)の原因を作ってしまうのです。
さらには、肌の紫外線は肌の乾燥を引き起こすため、肌のダメージによりイボ(角質)がうまれてしまいます。

美容専門医にも原因を直撃

歳を重ねるとターンオーバーの周期の遅延や摩擦、紫外線によるダメージにより肌の老いが進行していきます。
刺激から守ろうとした結果、細胞分裂が活性化されザラザラ固い肌へと変化してしまうのです。
衣類やアクセサリーのこすれなどの日常の刺激は日々蓄積されています。

なので、イボの治療は日常的にケアを行うことが大切なのです。

ナヤミ
どうやってケアをすればいいんですか!?
美容専門医
イボやニキビなどの皮膚疾患にはヨクイニンが効果的です。

ヨクイニンとは

ヨクイニン

ヨクイニンはイネ科の穀物

ヨクイニンはイネ科の穀物です。東南アジアで原産されており、日本では昔から栽培されています。花期は8月から10月で、9月から10月に果実を採取して、果皮と種皮を取り除き日干ししたもの使用するのです。

皮膚疾患・神経痛・ガンに効果あり

ヨクイニンは漢方に使用され、多岐にわたって体に働きかけ、私たちの美容や健康のサポートをしてくれます。イボ・ニキビといった皮膚疾患に対しての効果がとても有名ですが、リウマチなどといった神経痛やがんに対する効果があるとする研究も存在する程なのです。

余分な老廃物の排出をサポート

穀物類の中でもヨクイニンは栄養価が高いとされ、皮膚の細胞を保つビタミンB群、アミノ酸、ミネラル成分、タンパク質というものを豊富に含んでいます。皮膚の新陳代謝を高め、皮膚細胞を新しく作り変える効果が期待できるので、ニキビやアトピー性皮膚炎、サメ肌、乾燥肌の改善を促すと言われているのです。なおかつ、ヨクイニンには利尿作用があり、体にたまった余分な水分をニキビ等の原因である老廃物と一緒に排出する効果を期待できます。

むくみ・ひきつれ・痛みを解消

ウイルス性のイボ、水イボにもヨクイニンは有効となっており、病院でも薬として処方されているのです。炎症のせいで起きるむくみ、筋肉のひきつれ、痛み等々の解消も促すので、関節炎、神経痛、リウマチ、などの痛みを伴う症状に対しての民間薬として活躍しているのです。

ナヤミ
皮膚疾患への効果、老廃物の排除をサポートと色々期待できるのね
ナヤミ
でもヨクイニンってどうやって摂取すればいいんだろう

ヨクイニンを摂取する方法とは

ご飯に混ぜて炊く、薬膳粥などがある

ハトムギ茶として飲むのが主流となっています。また、ご飯に混ぜて炊く、薬膳粥にする、粉末状のものをクッキーやパンの生地に練り込むと、いった方法でヨクイニンを食べれば、栄養素を効率よく摂取することができます。中国では紹興酒の中に混ぜて飲み、美容効果も期待できることで愛されています。

ナヤミ
ハトムギ茶とかで摂取すればいいのね
ナヤミ
でもそんなに飲まないし、食べないかも…

飲む食べる以外で摂取するには?

ヨクイニンはイボ治療に関していえば、漢方を飲む方法が有名ですが、効果がでるのが遅いことがあり、なかなか待っていられなくなります。ヨクイニンは「飲む」「食べる」以外の手段があるので検討したいところです。ヨクイニンを配合した塗り薬を使用することで、高い効果が期待できます。オススメは「クリアポロン」です。

「クリアポロン」はさまざまな美容成分が配合されていることから、体の内側から、外側にかけて「見た目印象」を向上させる効果が期待できます。

美白、むくみ改善、イボ対策、乾燥対策を同時に行うことができる、オールインワンジェルです。

クリアポロンのここがスゴイ

ナヤミ
記事をぜひチェックしてみてください♪

 

まとめ

  • 老人性イボ、ウィルス性イボに効くからイボと言ったらヨクイニン
  • ヨクイニンはターンオーバー促進効果がありイボ対策ができる!
  • ヨクイニンを摂取できて内側から外側までキレイになれるのがクリアポロン!
ナヤミ
クリアポロンでキレイになりましょう!

 

1,800円! 73%OFF  1日当たり60円!

定期コースなら奇数回に「フルーツの雫ピール石鹸」プレゼント!

コメントを残す

*